svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

BLOG

BLOG:PUNKADELIX「アウトサイダーより朝9時に、愛を込めて。」

PUNKADELIXが影響を受けたアーティストによるコンピレーション作品を紹介

Mixmag Japan | 9 November 2017

初めまして。DJのPUNKADELIXです。

こちらでBlogをスタートすることになりました。

音にまつわる、時にはまつわらない
刺激をうけたものや気になったことを書き留めていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願いします。

今回は一回目ということで私がクラブミュージックに携わっていく上で最も影響を受けたアーティスト、アンドリュー・ウェザオールの作品「9 O’clock Drop」(2000年)を紹介します。

空間の一部であるかのような奥ゆかしさがあり
どこか不穏な夢を見ながら永遠に踊っていられる……
楽曲のみならず世界中のファンを虜にしているアンドリューのDJ。

この作品はそのタイトル通りピークタイムを大分過ぎた朝の9時に
アンドリュー自身がダンスフロアにドロップ(プレイ)している
珠玉のディスコパンクやニューウェイヴの数々をコンパイルしたもの。

一つひとつの楽曲に込められたストーリーやシチュエーション
朝9時という時間軸、無限の想像をかき立てながら
ミックスCDともアルバムとも違うアンドリューの美学にどっぷり浸れる永遠のバイブル。
とにかく粋で不良でカッコイイ。ロック好きな方にも是非。

それでは「9 O’clock Drop」収録から恐るべし1978年の楽曲を。

[PROFILE]
PUNKADELIX (MAYUDEPTH)

国内外に於いて活動しているアートディレクター・デザイナー、近藤麻由によるソロプロジェクト。学生時代より東京そして滞在していたニューヨークでレコードを買い集めるようになりDJとしてのキャリアをスタート。テクノ・ハウスをベースに独自の”DARK&POP”サウンドを展開し、日本各地、海外のクラブからカルチャーシーンまでオファーが絶えず様々な分野において活動している。’12年オフィシャル・ミックスアルバム「ELECTRONIK BEAT PUNK」をリリース。初期衝動をテーマに掲げ、世界各国のアンダーグラウンドミュージックの他自身によるオリジナルトラックを収録、ストーリー性の高い作品に仕上げている。現在レジデントとしてContactで開催されている”MOTORPOOL”に出演するほか、Sound Museum Visionの”EMMA HOUSE”では3HOURSのオープニングアクトを務めている。またChristian LouboutinやSLYなどアパレルブランドの店舗やエキシビションへの音源提供、森山大道主宰の写真塾による作品展でヴィジュアルと音による実験的なインスタレーションを行うなどファッションやアートとのコラボレーションワークも多数。’16年より新たなプロジェクト”MAYUDEPTH”名義での楽曲制作を始動し、DJ SHUFFLEMASTER主宰のレーベル”四季協会”より作品をリリース。時代やシーンにとらわれず常にオープンな姿勢でエレクトロニック・ミュージックを探求し続けている。

https://www.facebook.com/Punkadelix
https://soundcloud.com/punkadelix23
https://www.mixcloud.com/punkadelix/
http://www.shikikyokai.jp/

“ELECTRONIK BEAT PUNK” mixed by PUNKADELIX
http://www.technique.co.jp/item/92230,BBQ36CD.html。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!