svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

LISTS

あなたにお勧めする珍フェスティバル10選

常識を覆せ

Mixmag Japan | 4 March 2018

フェスティバルを開催する際、手のつけていない畑や牧場などに2~3の会場を設営していたことが遠い昔の話になってしまった。ただ昔と比べて明らかに、世界各地でフェスティバルが増えており、マインドマップに描かれているような会場だけでパーティーを開催しているわけではない。

私たちはいくつかのフェスティバルスポットをリストアップした。もし珍しい体験をしたいなら、下記の文を読んで欲しい。

アイスランド
TAKTFAKT

これ以上ハラハラするテクノパーティがあるだろうか?アイスランドのクレイヴァルヴァトン湖で12時間以上にわたり行われるパーティである。
洞窟でのレイヴ“Taktfak”はウィークエンダーにとって最高の思い出になるだろう。音楽だけで観客を洗脳し、滑らかな黒い岩とドラマティックな海岸線、そして青く深い湖の中で我を忘れて踊り狂う。アイスランドが誇るエレクトロニック・フェスティバルである、このフェスティバルを選出したCarmen氏は2011年からTaktfaktを開催しており、2016年にはOHM、LaFontaine、Hidden People、GusGusなどが出演し、素晴らしいイベントとなった。

ポルトガル
FESTIVAL FORTE

歴史的なモンテモル=オ=ヴェーリョ城で開催されるポルトガルの“FESTIVAL FORTE”が今年の8月に帰ってくる。ラインナップはHelena Hauff、Mumdance、Lena Willikens、そしてオープニングにPantha Du Prince。ステージは幻覚的なビュジュアルと華やかなインスタレーション・アート、そして革新的なオーディオ・ビジュアルによって演出される。このフェスティバルでは、現金不要のシステム、再利用可能なカップを利用、コンポストトイレ(堆肥化トイレ)などの方法を使い、世界遺産であるこの城の美しい環境が保たれている。Festival Forteは新たな体験ができるパーティを目指しており、それにふさわしい立地である。

FESTIVAL FORTEは8月30日〜9月2日まで開催。

フランス
ELECTROLAND

6月にディズニーの大きな音楽フェスティバル“エレクトロランド”がティズニーランド・パリで開催される。2回目となる今回は、Bob Sinclar、Dimitri Vegas & Like Mike、Afrojack などの豪華ラインナップ。アーティストたちは音楽を通して観客を盛り上げ、トワイライト・ゾーン・タワー・オブ・テラーのプロジェクトマッピングによって音楽と映像を共に楽しむことができる。昨年のヘッドライナーであるSteve Aokiはライオンキングの「Circle of Life」をドロップした。もちろんどんな音楽が好きかにもよるが、ディズニーファン、音楽好き両方が楽しめるように計画されたイベントである。

ELECTROLANDは6月29・30日に開催。

ドイツ
5001 FESTIVAL


今年の5001フェスティバルは、ベルリンから約30マイル離れた核燃料庫で開催する。今年の8月から3日間行われる同イベントにはFrancois XとShlømoがブッキングされ、廃れた街が完全にイベントとアーティストとマッチしている。このイベントは化学、生物学、核攻撃に持ちこたえ、ガタガタと鳴り響くビートがいい気分にさせてくれる。この核燃料庫は1983年に建てられ、1993年に閉鎖してからも保存状態がとてもいいので、イベント主催者は最高の会場として重宝している。

5001フェスティバルは、8月17日〜19日に開催。

インド
MAGNETIC FIELDS

息をのむほど美しいステージを私たちは宮廷と例えた。実際の宮殿を見て欲しい。これ以上のステージはあるだろうか?インドのラージャスターン州で毎年12月に開催される“Magnetic Fields”は、文字どおり17世紀のインドの宮殿の中で行われ、ゲストは£357で王宮の中の宿泊施設に泊まることができる。昨年、Ben UFOとSpecial Requestが王宮の中庭の広範囲に重低音を鳴らした。このイベントのラインナップは毎年豪華であり、イベントの強みの一つとなっている。

メキシコ
DAY ZERO


クロスタウンレーベルのトップ、Damian Lazarusがオーガナイズするフェスティバル“Day Zero”は、メキシコの森の奥深く、マヤ人の文化が集まる場所で開催される。
野外と屋外にクラブフロアを設営し、マヤ文化で世界の終わりとみなされている日を祝うフェスティバルである。メキシコ熱帯雨林に散在している壮大な森林地帯が、名だたるアーティストと光のショーにより、その場が映画アバターのワンシーンのように変化する。Damian LazarusやDJ Threeなど豪華出演者による選曲も間違いないだろう。

ポーランド
TAURON NOW MUZYKA

閉鎖した炭鉱で行われ、過去にPrefuse 73、Flying Lotus、Bonobo、Fever Rayなどが出演した最強のレイヴが“TAURON NOW MUZYKA”である。例年のパフォーマンスでは、19世紀に作られた壮大な会場の天井を色とりどりのディスプレイが覆う。ポーランドで最初のギグとして、ポーランドの伝統音楽のショーケースを行ったり、その他ポーランドのファッション、アート、フード、建築の歴史などを紹介している。

TAURON NOW MUZYKAは6月28日〜7月1日まで開催。

アイスランド
SECRET SOLSTICE

この時期アイスランドで行われるフェスティバルは日没しない。オールジャンルのラインナップと96時間の昼光が保証されている。今年はStormzy、Bonnie Tyler、Skreamが出演予定だが、アーティスト目的でこのフェスに参加するとうわけではない。ヨーロッパで2番目に大きい氷河、「ラング氷河」に足を踏み入れるチャンスなのだ。5000年ほど前にできたロイバルホゥルスヘットリルの溶岩洞窟に入れるのはほんの少しのチケットを持った人だけである。

ポーランド
UNSOUND

Burialが2015年に出演したと噂されたことを覚えているだろうか?Kode 9などHyperdubのアーティストたちが出演したことで話題になったフェスティバルは、地下100メートルにある岩塩採掘所の跡地で行われた。屋根の上には大きなシャンデリアがぶら下がっており、壁には美しい彫刻が施されている。まるでインディアナ・ジョーンズやトゥームレイダーのような雰囲気だ。会場はクラクフから電車でわずか20分のところにあるので立地も問題ない。

デンマーク
DISTORTION


DISTORTIONは、ロンドンで開催されるフェスティバル“ノッティング・ヒル・カーニバル”に対しコペンハーゲンから贈るアンサーである。祝日の2日間だけ行われるノッティング・ヒル・カーニバルとは対照的に4日間にわたり行われるこのフェスティバルは、最初の2日間はデンマークの首都の路上で行われるが、残りの2日間のイベントは“DistortionØ”と呼ばれ、コペンハーゲンのRefshaleøen島にあるダムで締めくくられる。コンテナ周辺でハウスやテクノのアーティストたちがプレイし、コンテナによじ登る者もいる。レイヴは結局フィットネスだ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!