svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

EVENTS

Blawan、超待望のDJセットが間もなく開催!!

最新作『Wet Will Always Dry』は今年を代表するテクノチューンズ

Mixmag Japan | 6 November 2018

Blawan, Blawan 来日, Blawan アルバム, Blawan VENT, mixmag

2010年代にポスト・ダブステップシーンにさっそうと現れ、時代を象徴するビッグヒットを連発してきたプロデューサー/DJ、Blawanが待望の新作アルバム『Wet Will Always Dry』を引っさげて久々となる超待望の来日公演を11月9日(金)にVENTで開催されるパーティー「Elephant」に登場!

Blawan – 『Kalosi』

Ben UFOとPearson Soundが率いる<Hessle Audio>やテクノの名門レーベル<R&S>よりリリースした2011年頃の作品でその名をポスト・ダブステップシーンに知らしめ、ジャンルを超えてSurgeonやThe Back Dogなどのテクノシーンのアーティストからもサポートを受けてきたBlawan。R&BのBrandyの楽曲をサンプリングした”Getting Me Down”やMoodymannの声をサンプリングした”What You Do with What You Have”がアンダーグラウンドのクラブヒットに。Radioheadのリミックスアルバムのリミキサーに起用されたことで世界的に完全にブレイクスルーを果たした。

Radiohead – 『Bloom (Blawan RMX)』

Pariahと共に“Karrren”を、Analogue Copsと共に“Parassela”を結成するなどサイドプロジェクトも積極的に行い、また時代と共にスタイルも進化し、モジュラーシンセサイザーを駆使したダイナミックなテクノスタイルを披露するようになっていった。日本でも人気のレーベル<The Trilogy Tapes>からのリリースを経て、今年ついにフルアルバム『Wet Will Always Dry』を発表。このタイミングでの再来日は見逃せるはずがない。

Blawan @ Dockyard Festival ADE 2018 – Machine Stage (BE-AT.TV)

Blawan, Blawan 来日, Blawan アルバム, Blawan VENT, mixmag


■ – Blawan at Elephant –
DATE : 11/9 (FRI)
@ 表参道 VENT
OPEN : 23:00
DOOR : ¥3,500 / FB discount : ¥3,000
ADVANCE TICKET:¥2,500
<イベント詳細>
http://vent-tokyo.net/schedule/blawan/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!