svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

EVENTS

Theo Parrish、Flying Lotus、Onraが絶大な信頼をよせるByron The Aquarius待望の初来日!

全てのハウスラヴァー必見!Byron The Aquarius初来日公演がVENTにて。

Mixmag Japan | 28 February 2019

Byron The Aquariusの初来日公演が3月8日(金)VENTにて開催される。

Byron The Aquariusは、Flying Lotusの楽曲のプロデュース、Theo Parrish率いるSound Signatureレーベルからリリースした『Highlife EP』でまたたく間にその存在を世界に知らしめたキーボーディスト。アーティストとしてのキャリアのスタートは日本でも人気のあるパリのプロデューサー、Onraとの2007年のコラボレーション作『The Big Payback』であり、それをきっかけにRush Hour、Warp(Flying Lotusとのコラボ)、HHV、 Circulations、Reebok Classics A Journey into Future、Real Soon、Giant Step Recordsなどのレー ベルから作品をリリースするようになった。

そして、2015年頃にKai Alceとスタジオに入って制作した作品がTheo Parrishの手に渡り、Byronのジャズの影響を受けたハウス作品を非常に気に入ったTheoがSound Sigunatureからリリースしたのが『Highlife EP』で、非常に高い評価を得たこの作品はまたたく間に世界中のレコードショップのトップチャートに入り、翌年にKyle HallのWild Oatsからリリースした『Gone Today Here TMRW』もスマッシュヒットを記録し、Byron The Aquariusの名前は世界のエレクトロニック・ミュージシャンのシーンにおいても要注目の存在となったのだ。

世界中の有名クラブや大型フェスにも名を連ねるようになり、忙しく世界ツアーを行うようになったByron The Aquariusの日本初公演は、ハウスラヴァーはもちろん、デトロイトフリークも、ビートシーンのヘッズも見逃せない!

– Byron The Aquarius –
3月8日(金)
@ VENT
OPEN:23:00
DOOR:¥3,500
FB discount:¥3,000
ADVANCED TICKET:¥2,500

※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂い ております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。 尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。
※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

<イベント詳細>
http://vent-tokyo.net/schedule/byron-the-aquarius/

<Facebookイベントページ>
https://www.facebook.com/events/2165852737000081/

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!