svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

EVENTS

CantomaことPhil Misonが5都市でジャパンツアーを敢行!

バレアリックの元祖、間もなく来日。

Mixmag Japan | 11 July 2018

Phil Mison, Cantoma, Leng Records, mixmag

CantomaことPhil Misonの3年連続の来日が決定。7月に神奈川、東京、山形、石川、沖縄の5都市でジャパンツアーを敢行する。 

ロンドン出身のPhil Misonは、バレアリック/チルアウトミュージックが生まれた1990年代初頭から活動を続ける、UKにおける真のバレアリック・レジェンドの1人である。90年代半ばにはJose PadillaのもとでCafe Del MarのレジデントDJも務め、またCantoma名義で発表したMusic For Dreamsからの1st『Cantoma』や、 盟友Paul Murphyのレーベル、Leng Recordsから発表した2nd『Out Of Town』は、“バレアリックの金字塔”として絶賛された。そして現在もCantoma名義だけでなくReverso 68、Ambalaといった別名義でも旺盛な創作活動を続け、またDJとしても膨大なレコードコレクションに裏付けされた知識と類い稀な選曲スキルを駆使して、現在もなお世界各地で活躍している。今回のツアーは、東京、山形、石川、沖縄と日本各地を巡った後、ツアー最終日である7月22日にPhil Misonとも縁の深い鎌倉エリアに戻り、CABaNにて行われるINDIGO LABELサポートの『Seaside Mellows』にて盟友Max Essaと共演し、ツアーを締め括る。

以下はツアーの日程詳細。


2018年7月12日 Café Après-Midi(Tokyo)

7月13日 Jicoo The Floating Bar(Tokyo)

7月14日 TITTYTWISTER(Tsuruoka)

7月15日 Kurosaki-Kaisuiyokujyo(Ishikawa)

7月16日 Sunset Marina(Tokyo)

7月20日-7月21日 Balearic Weekend(Okinawa)

7月22日 CABaN(Kamakura)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!