svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

EVENTS

新パーティー「CONDUCTOR」、渋谷 CONTACTにて開催!

無限の個性が広がる、次世代の音楽空間

Mixmag Japan | 20 July 2018

CONDUCTOR, Skober, Julio Victoria, CONTACT, mixmag

連日連夜、エッジーなパーティーが開催されているContact Tokyo。「ACCUTRON」や「Terra Incognita」など、例を挙げれば枚挙に暇がない。そして明日7月20日、同じくContactで新たなパーティーが開催される。その名も「CONDUCTOR」。“案内人”や“半導体”の意を持つ言葉を冠し、「世界中からアーティストを招聘し、国ごとの文化の違いやアーティストの個性が生み出す世界観を打ち出してゆく」ことをコンセプトとしている。

今回ヘッドライナーとして登場するのは、ウクライナ出身のテクノDJ/プロデューサーSkoberと、コロンビアのトップランナーJulio Victoria。

ロックにルーツを持つSkoberであったが、ハウスからディープテクノへと、エレクトリック・ミュージックの世界へ傾倒していくこととなる。「Drumcode」、 「Tronic」、 「Terminal M」、 「Elevate」、 「Phobiq」、 「Alleanza」などの著名なレーベルからのリミックスやオリジナルのリリースで、アーティストやリスナーからの信頼を獲得。Adam Beyer、Alan Fitzpatrick、Joseph Capriati、Slam、Dubfire、Sasha Carassi、Markantonio、Luigi Madonna、Harvey McKay、Mark Reeve、Spektre、Tom Hades等のトップクラスからも高い評価やサポートを受けている。

Skober Live Studio Mix #043

コロンビア出身のJulio Victoriaはプロテニス選手として活躍していた異色の経歴を持つ。彼に転機が訪れたのはドイツのレコードショップPlattentascheを訪れたとき。音楽の深みに触れた彼は、レコードの収集を始め、新たなキャリアをスタートすることとなる。アンダーグラウンドなハウスやテクノを中心に自身のサウンドを生み出し、クラシックミュージシャン達を取り入れたライブプロジェクトをも展開。DJ/プロデューサーとしてコロンビアのみならず、瞬く間に世界を舞台にその才能を披露していくこととなった。

Julio Victoria Boiler Room Bogotá DJ Set

対する日本勢も精鋭たち揃っている。世界中を渡り豊富な音楽パターンを持つDRUNKEN KONG。新曲「Sneakpeek」をリリースし勢いを増すPUNKADELIX、Contactで開催するテクノパーティAccutronのレジデントとして活躍するDJ Ishijima。才能を開花させながら急成長する若手、Ren Yokoi。演奏家やヴィジュアルアーティストとの即興セッションを行うなど、シーンの垣根を越えた独自の活動をするSakiko Osawa。ストリートスケーターとして活躍しながら独自のプレイスタイルを持つHaruka Katagata。”無機質な空間を創りだす音楽実験”をコンセプトに無機質な世界を再生させるeRee。ハウス、ミニマル、テクノを中心に4つ打ちのグルーヴをキープしながらも、そこに怪しい空気を混ぜ込むスタイルを持つDJ FGR。

新章を幕開けを高らかに宣言する「CONDUCTOR」、間もなく開催。この夜、僕たちは無限の個性が広がる、次世代の音楽空間へと誘われる。

CONDUCTOR, Skober, Julio Victoria, CONTACT, mixmag


■ CONDUCTOR
日時:2018年7月21日
場所:Contact Tokyo
<イベント詳細>
http://www.contacttokyo.com/schedule/conductor/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!