svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

EVENTS

GUCCIMAZEを含む主要アクトがほぼ全員揃った、EDGE HOUSE ONLINE

VISIONのパーティも8月から“再起動”中

Mixmag Japan | 25 September 2020

EDGE HOUSE, EDGE HOUSE VISION, EDGE HOUSE ONLINE, mixmag

パンデミック以降、配信を通してカッティングエッジなカルチャーを紹介し続けている「RE:CONNECT」。バドワイザーが主催する本プロジェクトは、未曾有の危機に苦しむアーティストやライブハウス、クラブ・バーなどのエンタテインメント施設、そしてファンの三者をつなぐことで、日本のカルチャーシーンの火を灯し続け、再生を目指すことを目的としている。これまでに、「LOST DECADE」や「Tokyo Community Radio」など、カッティングエッジなトピックスにフォーカスをあてて、トークセッションやDJライブを配信してきた。

そして8月の末には、渋谷のSOUND MUSEUM VISIONで開催される人気パーティ「EDGE HOUSE」のオンラインショーを実現。今回は場所をLIQUIDROOMに移し、トークセッションとDJギグの2部制によって行われた。

EDGE HOUSE, EDGE HOUSE VISION, EDGE HOUSE ONLINE, mixmag

第1部のトークセッションでは、EDGE HOUSEのレジデントを務めるDJ DARUMA(PKCZ®) & JOMMYが、昨年「BUDX Tokyo」のアートワークを手がけ、EDGE HOUSEのロゴデザインも行ったGUCCIMAZEのバックグラウンドに迫る。彼の生い立ちからEDGE HOUSEのロゴが完成してゆく過程など、様々な話題が展開された。もはやVISIONによく行く人にはお馴染みのロゴだが、改めてその重要性が再認識されたことだろう。

EDGE HOUSE, EDGE HOUSE VISION, EDGE HOUSE ONLINE, mixmag

L→R: GUCCIMAZE、DJ DARUMA(PKCZ®)、JOMMY

EDGE HOUSE, EDGE HOUSE VISION, EDGE HOUSE ONLINE, mixmag

EDGE HOUSE ONLINE当日の様子:Twichのクリップ動画

そして第2部、引き続き出演するDJ DARUMA(PKCZ®) & JOMMYを中心に、VJ MANAMIによるビジュアル演出を加えた、コロナ禍のオンラインでしか実現できないスペシャルなDJセットが配信された。メンツはEDGE HOUSEの常連であるが、画面の前で改めてその内容を聴くとそれぞれの作家性がより顕著になる。最年少のTOMOYAが最もミニマルでストイックなミックスを展開し、KENTACATS & MR.TAKAHASHIが冷静と情熱のあいだを往来し、トリを務めたDJ DARUMA(PKCZ®) & JOMMYはEDGE HOUSEのボスたる風格を何度も見せた。途中に入るCM(?)ではMR.TAKAHASHIプロデュースの「Get My Life」が使われ、徹頭徹尾EDGE HOUSEのバイブスを感じることができた。もちろん現場に勝るものはないが、今回の配信を通してEDGE HOUSEをより身近に感じることができた視聴者は多いだろう。

EDGE HOUSEが8月に“再起動”して以来3回目のパーティが10月2日(金)にVISIONで開催されるが、こちらも楽しみに待ちたい。


Photo_ Yuki Tsunesumi
Words_Yuki Kawasaki

■ EDGE HOUSE -SAIKIDO- EP3
2020.10.2 (Fri.)
@ SOUND MUSEUM VISION
<イベント詳細>
https://vision-tokyo.com/event/edge-house-saikido-ep3

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!