svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

EVENTS

EMMA HOUSE―。それはすべてのダンスミュージックラバーに捧げる特別な夜。

夜遊び好き(ナイトリスト)は全員集合のフライデー。

Mixmag Japan | 27 March 2018

DJ EMMA, ZEEBRA, Kick a show, PUNKADELIX

DJ EMMA

日本におけるハウスミュージックの開祖、DJ EMMA。そんな彼が、1994年から場所を変更しながら開催しているパーティーが<EMMA HOUSE>である。芝浦GOLDに端を発し、渋谷MO、西麻布Space Lab Yellowなどにハコを移しつつ、東京のクラブシーンを支え続けてきた。2016年からは渋谷のSOUND MUSEUM VISIONを開催地に選んでいる。ダンスミュージックが多様化する中、EMMAがプレイするのは今もなおAcidやTechnoといったジャンルだ。EDMフェスが日本で本流化したあとも、硬派に己の「アシッ道」を探求し続けている。

今回の<EMMA HOUSE>は3月30日。まさにプレミアムな金曜の夜にしてくれるに違いない。ゲストにはラッパーのZeebraを迎え、その他の出演者も豪華なメンツが揃った。

NUDE Feat. ZEEBRA – 『NO PICTURE (ON MY PHONE)』

DJ EMMA, ZEEBRA, Kick a show, PUNKADELIX

GUEST LIVE:ZEEBRA

DJ EMMA, ZEEBRA, Kick a show, PUNKADELIX
今や伝説と化したヒップホップグループ「KING GIDDRA」(95年デビュー)のフロントマンとして名を馳せたZeebra。早くからその才能を開花させ、日本語におけるラップを新たな次元へと引き上げ、ヒップホップ・シーンの拡大に貢献した立役者。97年のソロ・デビューから常にトップの座に君臨し続け、常に上のレベルを追求する姿勢に共感を覚えるリスナーも数知れない。その音楽性の高さや技術、スマートなスタイルと存在感により、男女を問わずリスナーの間でカリスマ的存在となっている。

Kick a show

DJ EMMA, ZEEBRA, Kick a show, PUNKADELIX
渋谷・中目黒などを中心に活動するDJユニット、MO’TENDERS(モーテンダーズ)のヴォーカルとして活動するKick a Show(キッカショウ)。すでにEPが二枚デジタル・リリースされており、コアなミュージック・ラヴァーズを唸らせてきた。記念すべきデビュー盤 『KOIMIMA EP』には、ストリートから愛される代表曲「友達以上 恋人未満」や、やけのはらをゲストに迎え、ファンキーに夏を謳歌する「Delicious Summer」、90年代ガラージハウス風の「Feel So Good」などを収録し、独自のリリッ ク・センスで新風を吹かせた。


■EMMA HOUSE
日時:2018年3月30日(金)
OPEN 22:00
会場:SOUND MUSEUM VISION
¥2,500 ADV / ¥3,000 DOOR
<イベント詳細>
http://www.vision-tokyo.com/event/emma-house-5-3?event=&lang=

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!