svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

EVENTS

Eureka! feat. Detroit Swindle 大活躍中のハウスデュオが日本上陸!

新世代によるジャズハウスを堪能する。

Mixmag Japan | 19 September 2018

Detroit Swindle, Detroit Swindle 来日, Detroit Swindle 大阪, mixmag

明後日9月21日(金)、渋谷のContactにて人気パーティー「Eureka!」が開催される。今回のゲストは、オランダのハウスデュオ“Detroit Swindle”。彼らは今年の5月に自身のレーベル<Heist Recordings>よりニューアルバム『High Life』をリリースしたが、これがとんでもない傑作であった。その名が示す通りモータウンのソウル/ファンクへの深い愛情を隠さず表明し、そればかりでなく自らの出自であるヨーロッパのダンスミュージックのエッセンスも惜しみなく放り込んでくる。前置きが長くなりそうなので、まずは1曲聴いてほしい。客演として参加しているのは、これまた破竹の勢いで活躍を続けるUKの新鋭、トム・ミッシュだ。

Detroit Swindle – 『Yes, No Maybe ft. Tom Misch』

70年代から脈々と続く豊かな4つ打ちの歴史を活かしつつ、そこへモダンなアプローチを取り入れたる――。空間的な広がりのあるジャズサウンド、“ごちゃっとした”上物、そして幾重にも重ねられたコーラスライン。様々な音を越境した上で、最後に「声」で違いを見せる。極めて2018年的なトラックではなかろうか。この曲のほかにも、Jungle by Nightを客演に迎えた『Call of the wild』、セヴン・デイヴィス・ジュニアの生々しくもメランコリックな歌声が炸裂している『Flavourism』など、キラーチューンが目白押しだ。というか、本作にはキラーチューンしか入っていない。

つい先日は、Mixmagの人気ストリーミング企画「The Lab」にてディスコ&ハウスセットを組んでいたので、最後にこちらもご紹介しておこう。

なお、今回の来日ではContact公演のほか、名古屋のclub JB’s、大阪のALZARにも登場する。いずれかのクラブの近辺にお住いの皆さんにはぜひ、朝日が昇るまで至高のグルーヴを楽しんでいただきたい。いや、お近くにお住まいでなくともぜひ。

Detroit Swindle, Detroit Swindle 来日, Detroit Swindle 大阪, mixmag


■ Eureka!
日時:2018年9月21日(金)
場所:Contact Tokyo
<イベント詳細>
http://www.contacttokyo.com/schedule/eureka-5/

■ DETROIT SWINDLE JAPAN TOUR 2018 NAGOYA
日時:2018年9月22日(土)
場所:club JB’s
<イベント詳細>
http://www.club-jbs.jp/pickup.php?year=2018&month=9&day=22

■ ONE feat. Detroit Swindle
日時:2018年9月23日(日・祝前日)
場所:ALZAR OSAKA
<イベント詳細>
https://alzar.jp/schedule/20180923/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!