svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

EVENTS

Mason Maynard、初の来日単独公演が決定!!

SolardoやGreen Velvetら、シーンの重鎮からサポートを受ける時代の寵児

Mixmag Japan | 6 February 2020

Mason Maynard, Mason Maynard 来日, Mason Maynard EDC. mixmag

明日に迫ったEDGE HOUSE。Claptoneからわずか1週間、またもやシーンの最前線で輝くDJが渋谷のSOUND MUSEUM VISIONに登場する。Solardoの〈SOLA〉やGreen Velvetの〈Relief〉、Claude VonStrokeの〈Dirtybird〉…、テックハウス勢の中でも特に勢いのあるレーベルからリリースを重ね、今や名実ともに若手DJ / プロデューサーの星である。昨年はEDC Japanで来日を果たしたが、単独公演は今回のEDGE HOUSEが初めてだ。

2017年、イギリスのラジオ局BBCの著名DJでもあるDanny Howardのレーベル〈Nothing Else Matters〉からリリースした「Puffy」がヒットしシーンの注目を集めた。当時の年齢、なんと21歳。“年齢なんて記号”とは言うが、事実として21歳で上に挙げたレーベルからリリースができるプロデューサーは少ない。昨年で言えば、EDC Japanのほか、ParklifeやCreamfieldsなどのメガフェスティバルに出演し、自身の格をさらに上げた。

EDGE HOUSEも昨年VISIONで産声を上げたが、両者の足跡は重ねっているように見える。一方はパーティとして、他方はDJ / プロデューサーとして、2020年はさらなる飛躍を目指す。

Mason Maynard (feat. 95 North) – 「Puffy」

1周年を目前に控えたEDGE HOUSE、既に次の章は始まっているのかもしれない。


■ EDGE HOUSE -Week45-
2020.2.7.FRI
@ 渋谷 SOUND MUSEUM VISION
<イベント詳細>
https://vision-tokyo.com/event/edge-house-14

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!