svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

EVENTS

“Open Air Seaside Rooftop 2018”―。魔法のような瞬間を。

それはきっと、忘れられないホリデイ

Mixmag Japan | 10 October 2018

JAN and NAOMI, FORCE OF NATURE, KAORU INOUE, Brightness, mixmag

“It’s a wonderful holiday”をコンセプトに2013年にスタートした「Brightness」が、多くのミュージック&アートラバーに支えられ、今年で5周年を迎える。それを記念し、10月14日(日)にお台場のSOHOビル屋上にてアニバーサリーパーティーの開催が決定した。気鋭のミュージシャン、アーティストが一堂に会し、魔法のような瞬間を作り上げる。

イベント当日は全3フロアが開放され、素晴らしい音楽と芸術が我々を迎えてくれる。

野外ルーフトップフロアに出演のライブアクトには、北欧の古き良きエレクトロニカの潮流を汲むサウンドがフランス、ドイツを始めに世界各国で評価され、特にユネスコ世界遺産広場での演奏はヨーロッパ各国の新聞でも大きなニュースにもなった極上のサウンドスケープを誇る“TINORKS”、そして音楽業界のみならず映画界からも高い評価を集めるGreat3のヤンとナオミによるデュオ “JAN and NAOMI”の優しくも妖艶な色気を放つ深淵なサウンドトリップにも期待してほしい。“Shibuya is My Town”のセールス絶好調でワンマンライブも大盛況に終えたばかりの宇田川別館バンドはこの限りの特別名義“宇田川別館アコースティックバンド”として超貴重なチルアウトライブを披露。Party Bandとしての地位を確立している彼らがどんなスローライブを披露してくれるかにも注目。初登場となるKaoru Inoueには、CHARI CHARI時代を彷彿とさせるレアなサンセットタイムでのChillout dj setでプレイしてもらう事になっており、海と夕暮れをバックに奏でられる真骨頂とも言えるその極上のアンビエントミュージックジャーニーには心を震わされるだろう。また、2014年出演時にはフロアを大炎上させ狂気的なGrooveを生み出した“FORCE OF NATURE”が今回は360度全面ガラス張りの絶景Sky Lounge Roomでプレイする点も見逃せない。DJ+LIVE 共に、類まれな音楽センスを備えた国内外の最前線で活躍するエキスパートが集結した。

Kaoru Inoue – 『Wave Introduction』

先ほどから繰り返しているように、本イベントはアートも充実している。今回も、アートチーム“HOOAH ART EXPERIMENT”にHAMMOCK 2000 x AKARiYAが加わった各分野のプロフェッショナルが集結し、野外+室内のデコレーションを制作。テーマは「現実世界からの逸脱 – 夢心地 -」。

AKARiYA – Candle art

前売りチケットの販売は10月13日まで。しかも500枚限定である。善は急げ。音楽とアートの魔法、間もなく解放。


■ 〈 Brightness 5th Anniversary 〉 “Open Air Seaside Rooftop 2018”
DATE 2018 – 10/14 sun
START 12:00 – END 22:00
@ SOHO the BAR(お台場)
<イベント詳細>
https://www.facebook.com/events/1873488716278310/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!