svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

EVENTS

ゴールデンウィーク、TECHNO INVADERSは世代を超える。

説明不要のレジェンドと、カッティングエッジな若手が大集結。

Mixmag Japan | 2 May 2018

石野卓球, DJ KRUSH, TECHNO INVADERS, VISION,

渋谷SOUND MUSEUM VISIONの人気パーティー<TECHNO INVADERS>。毎回様々な角度から日本のテクノシーンを切り取り、新しいテクノの形を実験的に行っている。このパーティーの特徴のひとつは、世代間の繋がりである。今回で言えば、石野卓球とDJ KRUSHの超大御所二人と、CarpainterやSekitovaら若手アーティストの共演。しかもこの4人は全員、今年何らかの形で音源をリリースしている。ベテランはいつまでもフレッシュに活動を続けているし、新鋭はそんな先達の背中を見据えつつカッティングエッジな音楽を作る。極めて刺激的な好循環だ。「サンプリング」という方法論が示すように、クラブミュージックにおいては「継承」が重要なファクターである。その点では、<TECHNO INVADERS>の周辺で起きていることは限りなく理想的。世代を超え、テクノを共通言語としてフロアを沸かせる。

特に今回はDJ KRUSHによる超貴重なテクノセットが披露される。ゴールデンウィークにふさわしい、スペシャルな内容だ。彼のテクノセットを体験したことがある人は既に知っている事実だが、ヒップホップの枠を超え、硬質な4つ打ちがたっぷり詰まったミックスも笑ってしまうほどカッコイイのである。

in the mix FREE FORM HOUSE MUSIC : DJ KRUSH -techno set-

対する石野卓球は、今年1月に35年間のWORKS集『Takkyu Ishino Works 1983~2017』(CD8枚組)をリリースし、フェスにクラブにと大忙しだ。やはり無尽蔵なバイタリティで活動を続けている。

そしてこちらも繰り返しになるが、このイベントではぜひ若手にも注目してもらいたい。Carpainterしかり、Sekitovaしかり、彼らのトラック・DJはどんどん先鋭化されている。

Carpainter DJ SET [AI OFFLINE Maltine x Secret Songs x Zoom Lens]

ベテランの妙技も、新鋭の勢いも、この一夜に全て揃うのだ。世代を超えて共鳴するTECHNO INVADERSが、ゴールデンウィークのVISIONへ集結する。

石野卓球, DJ KRUSH, TECHNO INVADERS, VISION,


■TECHNO INVADERS

日時:2018年5月3日
場所:SOUND MUSEUM VISION
OPEN 22:00
ADV ¥3,000
DOOR ¥3,500
<イベント詳細>
http://www.vision-tokyo.com/event/trackmaker201805?event=club

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!