svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

SUPREME X UNDERCOVER、パブリック・エナミーとの新作コラボにて政治色を出す

「Laughing at the fallacy of race(訳:「人種という迷妄を笑う」)」

Mixmag Japan | 14 March 2018

君臨するブランドSupremeと日本のファッション・レーベルUNDERCOVER、そして、90年代を代表する反抗的なヒップホップ・グループ、パブリック・エナミーのフロントマン、チャックDが新作ストリートウェア・コレクションのために結集した。

同ストリート・ウェアのコレクションは、パブリック・エナミーの印象的な「照準を合わせられたB-BOY」のロゴと、同グループの90年代のアルバム『Fear of a Black Planet』のカラフルなアートワークをモチーフにし、どこかノスタルジックかつ賑やかな政治的ファッション・コレクションとなっている。Supremeが制作した動画の中にて、「人種という迷妄を笑う」ことを意図したアルバムだとチャックDが説明する『The Fear of a Black Planet』は、「Brothers Gonna Work It Out」や「Fight The Power」などのトラックを含む思想的な20トラック・アルバムだ。

2018年の春夏商品としてロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドン、パリのSupreme店舗に登場するコレクションは、アウターやパーカー、Tシャツ、ベスト、パンツ、小銭入れ、ゴールド・チェーン、ドクターマーチンとの特別コラボ商品や、『Fear of The Black Planet』をモチーフにしたフルサイズのラグなど。

コレクションの写真は、以下からチェック可能だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!