svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

FEATURES

OTHERTHEQue! with your Day by day 総集編

OTHERTHEQue!ファミリーが集結!

Mixmag Japan | 4 June 2020

Othertheque, OtherTheque!, mixmag

2017年夏に始動したディスコ / ハウスを基調とした音楽イベント、「OTHERTHEQue!」。JUNSHIMBOとBoys Get Hurtを中心に、都内の主要なベニューで間欠的に開催されてきた。同パーティにはこれまでに、グラスゴーの〈Optimo Music〉に所属するVanessa Wormや、Bicepが主宰する〈Feel My Bicep〉やKrystal Klearのレーベル〈Cold Tonic〉からリリースを重ねるSandboards、オーストラリアのハウスシーンで活躍するYoung Francoらが登場した。

そんなOTHERTHEQue!が、縁のあるアーティストに声をかけて日替わりで“今聴いてほしい楽曲”をセレクトするプロジェクトを、8日間にわたって実行した。このプロジェクトにはJoe Hertz、Patawawa、Jafunk、Jengi、Cabu、La Felixらが参加し、さながら“OTHERTHEQue!オールスター”のような様相を呈していた。この記事では、各々の選曲を振り返るとともに、それぞれのアーティストの曲についてもフォーカスする。まずはDay 1のPatawawaから。


Day 1, Patawawa selected

Othertheque, OtherTheque!, mixmag
UK出身のNu Discoトリオ。今年の2月には渋谷のContactで初来日公演を成功させ、メインフロアのStudio Xを大いに沸かせていた。30分程度のBand Setだったが、その日のアクトの中では最大級の熱量が、フロアとステージの両方にあった。参照:PatagoniaJust Not with You

selected by Patawawa:

Winston Surfshirt – 「Be About You」

Miel de Montagne – 「J’y Peux Rien」


Day 2, Jafunk selected

Othertheque, OtherTheque!, mixmag
オーストラリア出身・ロンドン在住のプロデューサー / DJ、Jafunk。彼はソウルフルなコード進行とファンキーなベースラインを生み出すことに長けており、これまでにOliver HeldensやGolf Clapなどのトップアーティストからサポートを受けている。参照:Chasing Forever (Jafunk Remix)One On One

selected by Jafunk:

Letherette – 「Just for You」

Phony Ppl – 「Fkn Around (feat. Megan Thee Stallion)」

Michael Jackson – 「Get on the Floor」


Day 3, Boys Get Hurt selected

Othertheque, OtherTheque!, mixmag
冒頭で述べたように、OTHERTHEQue!の中心人物のひとりである。Nu Discoを中心に様々なハウスミュージックを自在に操り、近年盛り上がりを見せるテックハウスにも精通している。DJとしてだけでなく、プロデューサーとしても活躍しており、ToolroomやKitsuneなどの名門レーベルからリリースを重ねている。参照:Lost & Found Feat. TiagoPhonebooth Feat. Marti Ann

selected by Boys Get Hurt:

Michael David – 「Onewish」

Def Sound – 「Morning Wav. (GREGarious Remix)」

Doja Cat – 「Say So (Snakehips Remix)」


Day4, La Felix seleceted

Othertheque, OtherTheque!, mixmag
ニュージーランドはオークランド出身のプロデューサー。ファンクやNu Discoを中心に楽曲を制作しており、DaftpunkやCassius、Breakbotからの影響を公言している。ミレニアル世代のアーティストでありながら、インターネットを介したディグを是としない硬派な一面を持ち合わせる。参照:Get To You (feat. Joshua Moriarty)Past Life

selected by La Felix:

Ruck P – 「Destination」

Free Nationals, Mac Miller, Kali Uchis – 「Time」

Delegation – 「Oh Honey」


Day 5, Cabu selected

Othertheque, OtherTheque!, mixmag
オーストラリアのシドニーを拠点に活動するプロデューサー / DJ。キャッチーかつフロアライクな彼の曲は、グローバルなシーンでも注目され始めている。初のオリジナルチューンである「Gold」は現在Spotify上で600万に迫る再生回数を記録しており、まがいなきメガヒットとなっている。参照:GoldCrazy

selected by Cabu:

Knox Brown – 「FLEX」

punchnello(펀치넬로) – 「doodle(낙서) Feat. Yerin Baek(백예린)」

KAYTRANADA – 「TRACK UNO」


Day 6, Jengi selected

Othertheque, OtherTheque!, mixmag
かつては“Jengi Beats”という名義で活動していたオランダ人プロデューサー。Billie Eilishのデビュー曲「Ocean Eyes」をリミックスしたことでも知られており、ジャジーかつハーモニックなサウンドで多くのリスナーを魅了している。参照:Ocean Eyes (Jengi Beats Remix)Far Away (더 멀리)

selected by Jengi:

Juls – 「Soweto Blues (Feat. Busiswa and Jaz Karis)」


FNCY – 「TOKYO LUV」

Midas Hutch & Pops Kenkyukai – 「Shibuya」


Day7, Shoho selected

Othertheque, OtherTheque!, mixmag
渋谷 WOMBで“NEO_URBAN_ORIGINALS”のもと新たにスタートしたイベント、〈N_U_O〉のレジデントを務める DJ / プロデューサー。東京発のベースミュージックをけん引する存在として、今後の動向が注目されている。参照:ENVYDistort Bang

selected by SHOHO:

Yabou & Tera Kora – 「No Bad Days」

Moon Boots – 「Keep The Faith feat. Nic Hanson」

Beshken – 「Holding Me (feat. Halima)」


Day 8, Joe Hertz selected

Othertheque, OtherTheque!, mixmag
レジェンド・オブ・レジェンドDJ、Pete Tongを父に持つフューチャーR&Bのブライテスト・ホープ。SIRUPのアルバム『CIY』にも参加しており、日本の界隈でも名の知られた存在である。きらびやかでメロウなサウンドを、粗いビートが貫く。参照:Cross My Mind (Feat. Sophie Faith)One Sided (ft. Kaleem Taylor)

selected by Joe Hertz:

Sam Wills – 「Traingazing feat. Honey Mooncie」

Dao – 「Lifted」


■ OTHERTHEQue!
Instagramu:
https://www.instagram.com/othertheque/
Facebook:
https://www.facebook.com/othertheque

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!