svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

FEATURES

Rush Hour Instore in Amsterdam Dance Event 【レポート】

アムステルダムを訪れるのならば。

Mixmag Japan | 25 November 2019

RUSH HOUR, RUSH HOUR アムステルダム, Antal, Antal Contact, mixmag

アムステルダムのセントラルステーションから歩いて約10分。スパイ通り(Spuistraat)をひたすら南西に向かって進むと、そこに辿り着く。運河沿いのレコードストア、「Rush Hour」。耳の肥えた音楽ファンが世界中から集まり、もはやその存在感・影響力は一介のレコードストアのそれではない。名だたるアーティストたちも足繁く通う。10月に市内で開催されたADE期間中も、インストアイベントが連日行われた。以下はそのラインナップである。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rush Hour Store(@rushhourstore)がシェアした投稿

ちょっとしたフェス並みのメンツである。ここには名前が載っていないが、2日目のWORLDWIDE FMの時間帯にはハウス界のレジェンド、Danny Krivitの姿もあったことも記しておきたい。4日間、“つまらない瞬間がひとつもない”稀な経験をした。この記事では、各日の様子についてレポートする。

なお、Rush Hourは同名のレーベルも運営しており、来る12月6日(金)に渋谷・Contactへ中枢メンバー(AntalHuneeSassy J)総出のパーティが開催される。

(イベント詳細: http://www.contacttokyo.com/schedule/rush-hour-night/


Day1 / Peach Discs Label Showcase

ブリストルでキャリアをスタートし、ベルリンに移住したあとも活動の幅を広げているShanti Celeste。ADEに出演した1週間後には、Contactのメインフロアにいた。グルーヴィーかつハッピーなハウスミュージックを武器に、世界中を飛び回っている。そんな彼女が主宰するレーベルが、<Peach Discs>だ。今回のインストアでは同レーベルのショウケースが行われ、彼女を含めた中心人物たちがDJを務めた。Rush Hourでプレイすることはすなわち、高い実力を伴っていなければならない。従って店内のブースに立つDJは、それだけで全幅の信頼を置けるのであった。Shanti Celesteも素晴らしかったが、この日初めてお目にかかるGramrcyも非常に優れたDJであった。

RUSH HOUR, RUSH HOUR アムステルダム, Antal, Antal Contact, mixmag

面白かったのは、これだけ腕の良いDJが目の前でプレイしているにも関わらず、脇目も振らずに棚をまさぐるディスクディガーが少なからずいたことである。おかげで「まぁ後でも買えるだろう」と高をくくって放置していたRobert Hoodの「Low Life」(LP)が、3枚あったにも関わらず気付いた時には1枚も残っていなかった。恐ろしいレコード屋である。1日目にして聖地の洗礼を受けた。


Day2 / Worldwide FM – Little Louie Vega

RUSH HOUR, RUSH HOUR アムステルダム, Antal, Antal Contact, mixmag

Photo by Andy Tan (Rush Hour Musicより)

ジャイルス・ピーターソンが運営するオンラインラジオステーション「WORLDWIDE FM」のポップアップ・プログラムと、ハウス・マエストロのLouie Vegaのギグを立て続けに見られるのだから贅沢である。先述したように、WORLDWIDE FMにはDanny Krivitも登場した。ハウスを中心に、スケールの大きなトークとDJが展開される。

Louie Vegaのプレイに至っては目の前で体感できた。百戦錬磨のDJの手元が見えるわけだ。しかもこの日使われていたミキサーはロータリー(フェーダーでなくツマミで音を作ってゆくタイプ)。この場にいたハウス信奉者には垂涎の光景、そしてサウンドスケープであった。半径1メートル強の距離で喰らう、「Rebel Nation」。

しかしまぁ当然ながら、この距離でLouie Vegaを拝める機会なぞはアムステルダムとはいえ稀である。トイレに行こうものなら、それまでの自分のポジションは失われ、戻ってきた時には何某かがそこで踊り狂っている。それの繰り返し。当日のリアルな様子はMixmag Japanのインスタグラム(ADEのハイライト)をチェックされたし。


Day3 / Floating Points & Antal⁣⁣

RUSH HOUR, RUSH HOUR アムステルダム, Antal, Antal Contact, mixmag

Photo by Andy Tan (Rush Hour Musicより)

「すし詰め」と書いて、“Rush Hourインストア・イベントDay3”と読む。それが言い過ぎでないほど、3日目は混雑していた。Rush Hour総帥のAntalと、新譜の『Crush』が各所で大絶賛されているFloating Pointsの共演だ。十分に予想の範疇である。店の窓ガラスは熱気で曇り、少し動くだけで汗が背中をつたっていく。しかしオランダの外気温は10℃前後。実にアンビバレンスな空間だ。選曲はもちろん2人ともハウス / ディスコが中心。彼らほど優れたDJのミックスならば、むしろこの“すし詰め”も心地よかった。

RUSH HOUR, RUSH HOUR アムステルダム, Antal, Antal Contact, mixmag

Photo by Andy Tan (Rush Hour Musicより)

世の中の荒廃ぶりを見ていると「音楽は魔法」などとは口が裂けても言えないが、ダンスミュージックに身をゆだねている間はその力を信じたくなる。2人が作り出す世界観には、限りなくピュアな愛しかなかった。酸欠になりながら聴いたRandolph Bakerの「Getting Next To You」は、何よりも福音めいていた。


Day4 / KAMMA & Masalo⁣⁣

RUSH HOUR, RUSH HOUR アムステルダム, Antal, Antal Contact, mixmag

繰り返しになるが、Rush Hourは毎日いても全く飽きない。毎日と言ってもたかだか4日間だけれども、この場所が音楽を愛する人々にとってどれほど尊い存在かは理解できる。筆者自身、最終日である4日目は別れが寂しくて仕方なかった。レコード棚を眺めながら、どうしてもセンチメンタルな気持ちになってしまう。

RUSH HOUR, RUSH HOUR アムステルダム, Antal, Antal Contact, mixmag

右上にはShinichiro YokotaのLPがあるが、日本人アーティストの作品も多数置いてあった。

4日目の主役は、アムステルダムを拠点に活動するKamma & Masalo。最後に地元の気鋭DJを据えてくるあたりも粋だ。Rush Hourでは兼ねがね当たり前のようにロータリーミキサーが使われるが、このタイプのミキサーは扱いが非常に難しいことを強調しておきたい。

実は彼らを見るのはこれが初めてではなく、以前ContactでDJを聞いたことがあった。地元で回す彼らはより自由で、ハウスに限らず様々なジャンルを横断するアプローチを採っていた。ちなみにKamma(女性側)のお父さんもDJで、彼も2人がプレイする前に回していた(めちゃくちゃ上手い)。

Photo by Andy Tan (Rush Hour Musicより)

この店に足を踏み入れるたびに何枚かLPを買ったが、最終日も漏れなTheo Parrishの「What You Gonna Ask For」に手が伸びてしまった。我ながら見事な散財ぶりである。今月末のカードの引き落としが恐ろしくて仕方がない。

「昨日もFloating Pointsの『Crush』買ってくれたよね? というか、毎日いない?(笑)熱心な音楽ファンに会えると僕らも嬉しいよ。本当にどうもありがとう」。会計の時、スタッフにそう言われた。音楽が好きなだけで、異国の人を身近に感じられる。もしかしたら、これが魔法ってヤツなのかもしれない。

RUSH HOUR, RUSH HOUR アムステルダム, Antal, Antal Contact, mixmag

Photo by Andy Tan (Rush Hour Musicより)

来年もまた来ようと思った。


Text_Yuki Kawasaki

RUSH HOUR, RUSH HOUR アムステルダム, Antal, Antal Contact, mixmag

■ Rush Hour Night with Hunee, Antal, Sassy J
2019.12.06 (Fri.)
@ 渋谷 Contact
<イベント詳細>
http://www.contacttokyo.com/schedule/rush-hour-night/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!