svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

MUSIC

LOUISAHHHのデビュー・アルバムから悪魔のようにダークで反抗的なファースト・トラックをチェック

ギザギザで容赦ないエレクトロニック・カット「A Hard No」

Mixmag Japan | 15 December 2019

Louisahhhは常に反抗や暗黒、そして抑圧との戦いといったことをテーマに音楽を作ってきたが、彼女のデビュー・アルバムからファースト・カットも例外ではない。

『The Practice of Freedom』は2020年にLouisahhhが現在所属するレーベル/クラブブランド/音楽集団のHe.She.They.からリリースされる。12月13日にリリースされたアルバムから最初の2トラック、「A Hard No」と「Chaos」はいずれもLouisahhhの、エレクトロニカに対するギザギザで容赦ないアプローチをショーケースしている。

デジタル時代のモダン・パンクと形容したい。He.She.They.の創設者、Sophia KearneyとSteven Brainesは、Louisahhhのリリースについてこう語った。

「Louisahhhと彼女のアルバムは、He.She.They.の存在意義を体現しています。誠実さ、女性の力、自分を受け入れること、性の肯定、そして最も重要なことに、パンク的なクリエイティブ精神と音響的な実験です。レーベルのトーンを決定するのに最適なリリースだと言えます。今後、次なるBjorkやPJ Harvery、Peaches、Tricky、Maya Jane Colesが出てくると思います。一方、次なるEd Sheeranは出てこないと思います。失敬」。

「A Hard No」のプレミアは以下から。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!