svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

MUSIC

BOSTON BUNが自身のレーベル〈CIRCA ’99〉からシングルをリリース!

ロックダウンにインスピレーションを得たチルハウスチューン

Mixmag Japan | 28 October 2020

Boston Bun – 「Whenever You’re Ready」

フランス人プロデューサー / DJのBoston Bunが自身のレーベル〈CIRCA ’99〉から、ニューシングル「Whenever You’re Ready」をリリースした。ここ10年間のフレンチハウスシーンにおける彼の存在感は特筆すべきもので、近年に限っても「Don’t Wanna Dance」、「Better Together」、「Forty Deuce」など山ほどアンセムを世に放っている。昨年4月には渋谷のSOUND MUSEUM VISIONのレギュラーパーティ「EDGE HOUSE」にも出演を果たし、日本でも年間ベスト級のギグを披露した。

そのキャリアも今年で10年目であり、本来であれば華々しく世界各地をツアーで回っていただろう。今年2月に発表された「Forty Deuce」だって、この時期には「あの曲が今年のアンセムだったよね」とか語られていたに違いない。〈CIRCA ’99〉13枚目のリリースとなる今作は、まさしくそんな“現在”を表現したものだ。以下、Boston Bunから寄せられたコメント。

「Whenever You’re Ready」はメランコリックな感情から生まれたんだ。歌詞の一部はロックダウン前に書かれたものだったけれど、数ヶ月が経って全てが意味を持つようになってきた。ツアーができなくて寂しいし、この曲をクラブでみんなと共有できなくて悔しいけれど、世界の状況が良くなったら、僕はいつでもそこにいるよ。また会おうね。


■ BOSTON BUN 「WHENEVER YOU’RE READY」
LABEL: CIRCA ‘99
FORMAT: STREAM / DIGITAL D/L
OUT NOW!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!