svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

MUSIC

Carpainterがストーリーテラーとして放つ「Boogie Night Song」

主人公は無感情なロボット

Mixmag Japan | 2 September 2020

日本のダンスミュージックレーベル〈TREKKIE TRAX〉を主宰するCarpainterが初のストーリーをベースに制作した楽曲「Boogie Night Song」をリリース!

本作はCarpainterがこれまで構想を膨らませていた、「無感情なロボットが感情を持つ」という物語をもとに作られた。無機質なテクノミュージックがベースだが、そこに有機的なピアノやストリングスでのメロディーが重ねられている。また、ロボットがまるで人間を夢見て歌っているかのような、どこかぎこちない歌唱パートも印象的である。この無機質の中にある有機質な部分は、本来90年代のテクノミュージックが持っていた温かさと共通するものがある。つまりは、これまで無機質なテクノミュージックを中心に制作していたCarpainterの楽曲としては新境地とも言えよう。

有機質的で温かい質感にこだわったブレイクビーツに仕上がっている「Boogie Night Song (Circle Side)」、よりフロアユースでファンキーテクノな「Boogie Night Song (Square Side)」の二つのバージョンが収録。


■ Carpainter 『Boogie Night Song』
Carpainter, Carpainter TREKKIE TRAX, mixmag
Label: TREKKIE TRAX
Format: デジタル販売 / ストリーミング
<リリースURL>
https://smarturl.it/Carpainter-BoogieNS

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!