svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

MUSIC

Cuusheがニューアルバム『WAKEN』を引っ提げ、FLAUにカムバック!!

美しい矛盾を孕んだ“ドリームポップ”

Mixmag Japan | 14 October 2020

Cuushe – 「Hold Half」

京都出身のアーティストCuusheが、ついに〈FLAU〉からニューアルバムを11月20日にリリースする。コズミックでありながらミニマル、フィジカルな魅力はあるけれどもドリーミー。そんな美しい矛盾を孕んだドリームポップの傑作が晩秋に発売決定。

グローバルな活躍を続けていた彼女は、ハラスメントを受けて以降精神的なトラウマを抱え、自身の音楽制作からは遠ざかっていた。“待望の”という形容詞は今や世の中に氾濫した言葉であるが、満を持してこのフレーズを使うときである。我々はこの声を待っていた。以下、FLAU公式サイトより

京都出身のアーティストCuusheが音楽活動への復活を高らかに宣言するニューアルバムは、これまでのドリームポップ作品の霧を脱ぎ捨て、現実の輪郭を明確に示します。冷たい朝の光が差し込む「Hold Half」から始まり、空間に歪むギター、幾重にも重なるコーラス、宇宙と交信しているかのようなアナログ・シンセサイザーというCuusheの特徴的なサウンドに、成熟したオルタナティブなスピンを加え、これまで以上に生命力に満ちた音楽が生み出されました。UKガラージを解釈したかのようなリズムと共に雨の夜の雰囲気を醸し出す「Emergence」や、ドラムンベースが炸裂する「Not to Blame」、シャッフルのような「Drip」では荒々しく叩かれるスネアとビートが、90年代のレイヴ・サウンドを彷彿とさせるかのような、エネルギッシュな新境地を開拓しています。この強力なパーカッシブな基盤を持った「WAKEN」は、自己拡張と繰り返す連帯/離散の鼓動の中で、自由へのエクササイズとなっています。かつてぼんやりとしていたCuusheの声は、今ではより強く、より大きく、よりクリアになり、光に向かって前を向いているのです。

Cuushe – 「Magic」


■ Cushee 『WAKEN』
Cuushe, Cuushe アルバム, Cuushe WAKEN, mixmag
Release: 2020.11.20
Label:FLAU
Tracklist:
1.Hold Half
2.Magic
3.Emergence
4.Not to Blame
5.Nobody
6.Drip
7.Beautiful
8.Spread

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!