svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

IN SESSION

IN SESSION: J MAJIK

非の打ちどころがない完全無欠MIX

Mixmag Japan | 19 September 2020

J MAJIK、J MAJIK ミックス, mixmag

ジャングルとドラムンベースのレジェンド、J Majik。ドラムンベースの中心地〈Metalheadz〉のオリジナルメンバー、〈Infrared Records〉の創始者、そして〈Deep Jungle〉の共同創設者としてもその名を知られている。彼は90年代における両ジャンルにおけるキープレイヤーとして活躍し、そのキャリアは〈Ministry of Sound〉や〈Defected〉にまで到達した。アメリカのEDCにも招聘されており、UKのドラムンベースのパイオニアとして紛いなき存在である。

昨年は12年ぶりのフルアルバム『Full Circle』をリリースし、御大Joris VoornとHÆLOSによる楽曲「Messiah」のRemixも手掛けた。それらの作品は、Annie Macからも高い評価を得ている。今年の6月にもアルバム『Always Be』をInfraredから発表したばかりだ。

彼のブレイクスルーのきっかけになったのは、Carl CraigとCutty Ranksをサンプリングした「The Choice」(1993年リリース・名義はDexxtrous)。本作はジャングルの未来を決定付ける傑作となった。デトロイトテクノ、ダンスホール、そしてUKハードコアが混ざり合い、今日に至るまで多くのプロデューサーに影響を与えている。あれから30年近く経った今、2020年のJ MAJIKは『Always Be』でジャングルとテクノを鮮やかに繋ぎ直したのだった。

今回のIn Sessionに提供されたミックスは、新旧織り交ぜたセレクションでなされている。


■ Tracklist:
LTJ Bukem ‘Atmospheric Jubilancy’ (Unreleased)
Skool Of Hard Knocks ‘Everybody’ (Grand Larceny)
J Majik ‘Meridian’ (Tim Reaper remix) (Infrared)
Wax Doktor ‘A New Direction’ (Basement)
J Majik ‘Serenity’ (Infrared)
Splash ‘Babylon’ (DJ Recordings)
J Majik ‘My Love’ (Infrared)
MA2 ‘Slow Down’ (Unreleased)
Photek ‘Say It ’95’ (Unreleased)
J Majik ‘Future World’ (Infrared)
DJ Harmony ‘Love Me’ (Deep Jungle)
Peshay ‘The Vocal Tune’ (Good Looking)
J Majik ‘Velocity’ (Infrared)
J Majik ‘Always Be’ (Infrared)
Unknown Artist Dubplate (Unreleased)
Roni Size + DJ Die ‘Music Box’ (Full Cycle)
Underground Software ‘He’s Gone’ (Reinforced)
Unknown Artist ‘Ain’t Ready’ (Dubplate)
J Majik ‘Lost Tribe’ (Fabric Records)
DJ Sense ‘Let You Go’ (Infrared)
Foul Play ‘Being With You’ (Unknown)

 

Did you enjoy the blog?
Like me!

Get the latest.

Follow Mixmag Japan on Twitter!