svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

MUSIC

PREMIERE: IAN SIMMONDS / 「THE LION SHARE」

Howie BのPussyfoot Recordsレーベルからの最新MVをプレミア公開

Mixmag Japan | 17 March 2019

Howie B(本名Howard Bernstein)はスコットランド、グラスゴー出身のDJ/ミュージシャン。スタジオにて様々なアシスタント業務を経て、90年代の中頃から本格的に制作活動を開始した。これまでBjörk、U2、Tricky、Siouxsie and the Bansheesなど錚々たるメンツと共作を重ねてきた問答無用のベテランだ。

2013年にはレーベルHB Recordingsを設立し自身のアルバム『Down With The Dawn』をリリースしたが、近年の活動はミラノでのプラネタリウムの向けの音響や中国で長編映画の音楽を担当するなど多岐に渡っている。現在は、フランスの小さな島で中国の映画音楽や自身の実験的で美しい音楽を制作中。

そんなHowie Bが最近リローンチしたPussyfoot Recordsレーベルから、Ian Simmondsの最新作MVが当編集部エクスクルーシブでプレミア公開。Ian Simmondsは、80年代にアシッド・ジャズ・グループSandalsにて活動を開始した、こちらも大ベテラン。ジャジーなビートとギター・ループに、絹のようなヴォイスが重なりいぶし銀のグルーヴを生み出している。

「The Lion Share」のMVは以下から視聴可能だ。また、再始動したPussyfoot RecordsについてHowie Bに話を聞いたので合わせてチェックして欲しい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!