svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

MUSIC

Ryuji Takeuchiの未発表曲を集めたEP『Crossing Decades』が照らす現行テクノ

ついに出た、虎の子の一枚

Mixmag Japan | 1 July 2020

Ryuji Takeuchi, Ryuji Takeuchi テクノ, Local Sound Network, mixmag

大阪を拠点に活動するプロデューサー / DJのRyuji Takeuchiが、6月にEP『Crossing Decades』をリリースした。これまで彼のディスコグラフィーに入ることのなかった、未発表の4曲が収録。過去の作品が、時を経て輝きを増すケースがある。本作はまさしくそれに当てはまるだろう。そんな作品がコロナ禍にリリースされるのも示唆的だ。かつてないほど未来が不透明な現在、原点に改めて立ち返るのは道理である。Ryuji Takeuchiほどの実力者でも、無意識のうちに見過ごしてしまったものもあるかもしれない。奇しくも、この度日の目を見た楽曲は、どれも現行テクノミュージックのド真ん中を射抜くような内容だ。

DJとしても、彼は過去にヒントを求めているような印象がある。最近SoundCloud上で公開されたミックスもヴァイナルオンリーであったり、クラシックテクノを中心に組んだものが目立つ。重要なのは、それが古さを伴って聞こえないことだ。もちろんアーティストには新譜に対して絶大な自信を持っていてほしいし、メディアとしては常に新しい音楽を追求したい。けれども、昨今の90年代リヴァイヴァルとCOVID-19が図らずも手を組んだのが2020年なのだと思う。未来が見えなくとも、足元には宝物が埋まっている。我々は今、素晴らしい音源と共にルネサンスのさなかにいるのだ。

なお、『Crossing Decades』の取り扱いはBandcampオンリーだ。シリーズ化される可能性もあるらしい。座して待ちたい。


■ Ryuji Takeuchi 『Crossing Decades』EP
Ryuji Takeuchi, Ryuji Takeuchi テクノ, Local Sound Network, mixmag
Label: Local Sound Network
Tracklist:
01. Crossing Decades
02. Paradise Lost
03. Sonoran District
04. Save Or Leave
<Bandcamp詳細>
https://localsoundnetwork.bandcamp.com/album/crossing-decades-ep

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!