svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

MUSIC

Tiga VS Audion、帰ってきたゴールデンコンビ

Your home is now the club

Mixmag Japan | 21 July 2020

Tiga VS Audion – 「Crushed By Meditation」

Turbo Recordings〉の主宰・Tigaと、Matthew Dearのテクノプロジェクト・Audionのゴールデンコンビが帰ってきた。「Let’s Go Dancing」や「Fever」など、要所でタッグを組んできた2人だが、まさかダンスフロアが機能していない今のタイミングでカムバックするとは誰が予想できただろうか。7月17日、同レーベルからTiga VS Audio名義の2曲入りEP『This Is a Dream』がリリースされた。

Tigaは昨年BUDX Tokyoに出演するために来日したが、その時にもAudionの「Mouth to Mouth」をプレイしていた。余談だが、この日のTigaはDJがとんでもなく上手かったのを覚えている。

「あなたの家は今やダンスフロアになってしまっただろう。その責任は僕にある」。プレスリリースにはそう書かれているが、言葉の主はもちろんTigaだ。コロナ禍にあっても彼の軽やかな語り口は健在である。DJの主戦場がストリーミングになりつつある現在において、彼らが提示したのは「フロアライク」の概念だ。踊れる曲のニュアンスは、この数か月間で変わってしまっただろうか? ある曲をかけた時の、場の空気が震えるようなあの感覚は失われてしまったのだろうか? …しかし本作はそんなノスタルジーだけにとどまらない。“フロアライク”でありつつ、刺激的な新提案に溢れている。展開の多様さ、そしてその見事なグラデーション。8分という長尺をものともせず我々を引き込んでゆく。

Tiga VS Audion – 「This Is A Dream」

曲が終わったが最後、我が家はTigaの思惑通りになっているかもしれない。


■ Tiga VS Audion 『This Is a Dream』
Label: Turbo Recordings
Tracklist:
A. This Is A Dream
B. Crushed By Meditation
Stream/Download:
https://turborec.lnk.to/ThisIsaDream

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!