svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

アレサ・フランクリンがデトロイトでナイトクラブを?

象徴的なシンガーが大きな計画を携えて故郷に戻る

Mixmag Japan | 1 September 2017

伝説のソウル・シンガー、アレサ・フランクリンが拠点を現在のミシガン州ブルームフィールド・ヒルズから故郷のデトロイトに移動する計画について発表した。その移転に伴い、Aretha’sと命名する自身のナイトクラブもオープンしたいという。

「ダウンタウンで小さなナイトクラブをやってみたくて、ブルース・シュワルツ(Bedrock Real Estate Servicesのデトロイト移転大使)とはここ数年、それについて話し合っているわ」と、フランクリンはデトロイト・フリー・プレスのインタビューで語った。「老後の計画として、ここデトロイトで小さなナイトクラブを持ちたいと思っているの」。

フランクリンは、時折自身のナイトクラブで歌を披露したいと考えていて、他にも「デトロイトで人気」の「特別なアーティスト」たちを招聘予定だという。

BedrockのDan Mullen社長は、アレサと彼女のデトロイトのナイトクラブのために働けることを「楽しみ」にしていると語った。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!