svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

アンダーワールドの曲を使用した映像作品の上映が決定

プラネタリウム作品『Dancing in the UNIVERSE』

Mixmag Japan | 28 September 2017

コニカミノルタプラネタリウム“満天” in Sunshine City(池袋)にて、「Born Slippy (Nuxx)」や「If Rah」等、アンダーワールドの代表曲を起用し、新たな空間演出に挑戦したプラネタリウム作品『Dancing in the UNIVERSE』が、2017年11月3日(金)より上映決定。

エレクトロニック・ミュージック、360度ドーム映像、そして空間演出を高次元で融合し「感覚的」宇宙のスケールとリズムを体感できる、今までにないエンターテインメント作品となるそうで、アンダーワールドのサウンドとともに幻想的な未知の体験ができるとのことだ。

『Dancing in the UNIVERSE』作品概要
上映館:コニカミノルタプラネタリウム“満天” in Sunshine City
起用楽曲:「Born Slippy (Nuxx)」「If Rah」他 / Underworld
ナレーション:杉田智和
上映期間:2017年11月3日(金)~2018年夏(予定)
上映時間:12時・17時・20時の回(約40分)
URL:Dancing in the UNIVERSE

※11月3日(金)~2018年1月15日(月)の上映時間です。
※上映時間の変更、休館⽇、追加上映回などの最新情報は、ウェブサイトよりご確認ください。

アンダーワールド最新アルバム『Barbara Barbara, we face a shining future』発売中。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!