svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

オム・ユニットのサードアルバム『SELF』が発売間近

心理学的アーキタイプの暗黒博覧会

Mixmag Japan | 15 September 2017



ジム・コールズは、2014年にMetalheadzからリリースされたLP「Inversion」に続くOm Unit名義でのサード・アルバム「Self」を発表した。「Self」は、自身のレーベル、Cosmic Bridgeからのファースト・アルバムだ。

ブリストル出身のアーティストである彼は、いくつもの名義を持つが、ワーピンで前向きなドラムンベースをリリースしてきたOm Unitの名義は、一番長く続いている。テーマとして「Self」は、「自己治癒」と「卵としての自分」というビジョンにインスパイヤされている。コールズは、後からこれがユング的な元型、心理学的なミームであることに気づく。

音楽的には、ダブワイズ、ドラムンベース、ベース・ミュージック、そして80年代アンビエントのスタイルを継承する。Om Unitの作品の多くがそうであるように、ディストピア的、SF的な空気が強い存在感を放っている。

「Make Believe」はコールズが「ドラムンベース界で最もリアルなリリック」と評するマンチェスターのDRSをフィーチャリング、そして「What Can I Be」ではA/T/O/SのAmosが彼女の美しい声を披露している。

Om Unitの「Self」は10月27日発売だ。アルバムの先行予約はコチラから。

「Out Of The Shadows」は以下から視聴可能だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!