svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

ガスランプ・キラー、レイプ告発に反論

ロサンゼルスで二人の女性に性的暴行を加えた疑いについて

Mixmag Japan | 16 October 2017

ガスランプ・キラー

ガスランプ・キラーは、2013年に二人の女性をレイプしたという告発に対して、Mixmag宛のコメントにて以下の通り反論した。

「私の名前はウィリアムです。この議論には、ちゃんと参加する必要があると思いました。まず、私は、女性を傷つけたり、危険な目に合わせるようなことは決してしません。薬を盛るようなこともしませんし、意思決定権を奪うようなことや、差し出していないものを奪い取るような真似も絶対にしません。同意というのはプライベートなものですので、その場にいなかった人にとっては、想像力を働かせる余地が生まれてしまうものです。

今回の場合、同意は三者の間で交わされ、私も、同意した側です。このような告発にあたり、SNSが非常に大きな力を持つ時代で、勇敢な女性が自分の身に起きたことを共有することで、良い方向に変化をもたらすことも可能です。しかし、今回起きたことの、Chelseaが語るバージョンは、真実ではありません。

目撃者や当時のルームメイトなどが連絡をくれ、支持を表明してくれていることに感謝しています。深くショックを受けていますが、この件はとても重く受け止めています。とてもセンシティブな案件なので、細心の注意を払ってことを進める必要があります」

ツイッター・ユーザー @chelseaelaynne の告発によると、ロサンゼルスで活動する同アーティストはホテルのパーティで彼女と友人に薬物を摂取させ、同意を得ずに性行為に及んだという

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!