svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

キンクとブラッディ・メアリー、新EPのリリースでDAME-MUSICの7周年を祝う

アシッド・テイストなアナログ・テクノ、3トラック入り

Mixmag Japan | 16 October 2017

キンク

Dame-Musicは、7周年を記念したEPのリリースを発表した。参加アーティストはキンク、トーマス・P・ヘックマン、そしてブラッディ・メアリーだ。

EP『Melting Point』に登場する三人のプロデューサーは、その音からも分かる通り、いずれも大のアシッド・ファンとして知られている。

ブラッディ・メアリーは2010年に、生っぽく、アナログなテクノ・サウンドのリリースを標榜してDame-Musicを設立した。同レーベルは本年、ブー・ウィリアムズやザ・アナログ・コップス、そしてミルトン・ブラッドレイとブラッディメアリーのコラボ作品などをフィーチャリングしたEPで通算35枚目のリリースを果たしたばかりだ。

EP『The Melting Point』は12月1日発売。先行予約は、こちらから。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!