svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

コンサートに行く人の方が幸せを感じやすいとの研究結果が

まだ自分でそのことを発見できていない方に向けて

Mixmag Japan | 13 September 2017

オーストラリアのある最新研究によると、コンサートに行って楽しい時間を過ごすと、より幸せな人間になる可能性が高いそうだ……。

1,000人を対象に行われた研究で、科学者たちは「習慣としての音楽体験と主観的な幸福の関係性を探った」そうだ。

その結果が示したのは、習慣としてコンサート(あるいは他の形の音楽イベント)に行く人は、行かない人に比べて、全体的により幸せな生活を送っていることだったそうだ。その上で、だが、大事なのはライヴ音楽であるということではなく、一体感が生み出す心地よさだ。どうやら科学者たちは、ようやく他者との共感が幸福感をもたらすということを発見したようだ。

『Mixmag』のメンバーは科学者ではないが、この「説」の検証をするために、ぜひ繰り出してみることをオススメする。出かけて、友達とダンスでもしようぜ。きっと楽しいよ。

[Via: Noisey]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!