svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

ジョージ・マイケル、ナイル・ロジャースとの没後版「FANTASY」

シングルは、1990年のB面トラックをリワークしたアップビートなダンストラック

Mixma Japan | 14 September 2017

9月7日、ジョージ・マイケルの「Fantasy」新バージョンがBBC Radio 2の番組『Breakfast』で初公開された。今は亡きWham!のシンガーは、2016年のクリスマス当日に他界する前、新曲をリリースする予定だったと報じられている。今回登場したシングルは、彼の没後初めてのリリースとなる。

「Fantasy」はもともとマイケルの1990年のヒット「Freedom!」のB面トラックで、新バージョンは本人による新たにレコーディングされたヴォーカルと、ナイル・ロジャースのクラシックなディスコギターをフィーチャーしている。

ロジャースは、制作中の「複雑な心境」についてファンに向けて語った。

2017年版「Fantasy」は彼の「MTV Unplugged」のパフォーマンスと共に、10月20日に発売される『Listen Without Prejudice Vol 1』に収録される。

トラックの視聴は以下から可能だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!