svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

ダフト・パンクのトリビュートバンドがあのピラミッド型のステージを再構築

象徴的なピラミッドの建設にあたり、グループは「ケツの毛までむしられる」そう

Mixmag Japan | 8 September 2017

ダフト・パンクの復帰に待ちくたびれたなら、自分でなってしまえば良いのでは?

アイルランドのトリビュートバンド、ダフト・アズ・パンクの発想はそんなところだろう。かれこれ7年間、正式なトリビュートバンドとして“ダフト・パンク・マスク”を被ってパフォーマンスを重ねてきたデュオは、先週、この「重大発表」を敢行した。グループのフェイスブックページによると「現在、ダフト・パンクのALIVE 2007のステージの、原寸大のレプリカを、今年唯一のアイルランド公演のために建造中」とのこと。

予想に難くないことだったが、ダフト・アズ・パンクによると、あの象徴的なステージを再構築するにあたり「ケツの毛までむしられる」が、トリビュートとしての存在感を確固たるものにできると信じているそうだ。待望のダブリン公演は10月20日開催で、既にチケットは完売している。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!