svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

小さな可愛らしいターンテーブル……なんと、実際にクッキー型のレコードを再生する

1枚で二度美味しい

Mixmag Japan | 2 October 2017

OREO VINYL

代理店Dimensions Plusは、香港のオレオ社に打診され、特製ヴァイナルレコード仕様の同社クッキーをプレイできるミニターンテーブル、Oreo Vinylを制作した。

表面にレコードの溝を掘られたクッキーは小さなレコードプレーヤーと共に出荷。Oreo Vinyl Packを使えば、ジャズ、エレクトロニック、クラシカル、そして中国音楽風のスタイルに再構築されたオレオのアンセムを視聴可能だ。

Dimensionsは、ミニレコードの制作過程について次の通り明かした。

「まずは、音楽をパターンに変換するプログラムを書きました。そのパターンを、レーザー彫刻に適したフォーマットに変えて、Oreo Vinylの制作に適用したのです」。

実際の様子は、下記の動画でチェックしよう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!