svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

DJ PIERRE、活動35周年を記念して35の「ACID TRACK」リミックスをリリース

リミキサーにはCarl Cox、KiNK、Dubfire、Bloody Mary他

Mixmag Japan | 7 March 2019

アシッド・ハウスのパイオニア、DJ PierreがDJ活動35周年を記念し、代表作「Acid Track」のリミックスを大量に収録したリリースを発売する。

Pierreは1980年代の前半に、朋友Spankyと地元シカゴにて活動を開始した。二人はPhutureというグループを結成し、最初のアシッド・ハウス・トラックと言われる「Acid Tracks」など独自サウンドを制作。

シーンに多大な影響を与えた同フロアキラーを記念して、DJ Pierreは、ハウスやテクノの重要人物35人にリミックスを依頼した。同プロジェクトの最初のリリース『35-001』には、Bloody Mary、Paco Osuna、KiNK、Analog Kitchen、Beyunなどのリミキサーが登場。

後続リリースのリミキサーは(3月3日=303の日から数えて)3週間ごとに発表され、Kerri Chandler、Calr Cox、Dubfire、Posthuman、Carl Craig、Chris Liebing、Luciano、Nastiaなどが予定されている。

デジタル・バージョンは9月に登場予定、そして500枚の限定プレスとなるヴァイナル・バージョンはDJ Pierreの誕生日である7月12日に発売予定だ。

以下からプレビューをチェック、ヴァイナルの先行予約はこちらから。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!