svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

イギリス政府が打ち出したクラブでの私語禁止条例

6月21日から施行

Mixmag Japan | 3 April 2021

イギリス政府は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、音楽施設での私語禁止令を実施する。

罰金は最大1000ポンドで、音楽施設の再開が許可される6月21日から施行。

さらに今夏安全にナイトクラブやコンサート会場を再開させるため、迅速検査や体温測定、喫煙所での厳しいソーシャル・ディスタンスの導入も実施される予定だ。

友人同士ではメッセージング・アプリを使ってのコミュニケーションを推薦しており、さらにバーの混み具合がわかるシステムも導入予定。

業界からの声は「友達とのおしゃべりはクラブを楽しむ経験の一部だ」「周りのお喋りで音楽が楽しめなかった経験があるから賛成」など、賛否両論だ。新しい条例施行に向け、8時間にわたる観客の歓声をプレイする用意しているクラブもある。

他には、ライブ音楽用の対コロナウイルス耳栓の開発が進んでいるとの噂もあり。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!