svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

サウンドクラウド「人々が音楽を見つけるには、まずはアクセスすること他ならない」

サウンドクラウドの新しいドキュメンタリーシリーズでLA、トロント、NYCの音楽コミュニティを紹介

Mixmag Japan | 23 October 2017

この特別なエピソード、ミックスマグ・オン・ローテーションでは、ミックスマグの共同ホストであるヴァレリとハリソンが、サウンドクラウドとその新しいドキュメンタリーシリーズであるネクスト・ウェーブを深く掘り下げている。

このシリーズではサウンドクラウド上で盛んなコミュニティに焦点を当て取り上げている。シリーズ最初の3エピソードでは、ロサンゼルスのアンダーグラウンド・ラップシーン、トロントのドリーミーでR&Bの影響を受けたサウンドスケープ、そして最後にニューヨークに拠点を置く政治的に活気のあるレーベル“ディスクウーマン”に着目している。

ディスクウーマンの独占インタビューの前に、サウンドクラウド副社長であり、コンテンツ関係担当のミーガン・ウエストから、ユニークなプラットフォームの音楽やネクスト・ウェーブで紹介されているようなコミュニティをどのように発見できるか聞いてみると、「人々が音楽を見つけるには、まずはアクセスすること他ならない。サウンドクラウド・ネクスト・ウェーブで紹介される人々やコミュニティーに没頭する前に」と説明した。

エピソードの後半では、ハリソンとヴァレリが“ディスクウーマン”のアーティストである、Ziúr、シャイボーイ、モバイルガール、DJハラのオススメな1曲を紹介する。

ミックスマグ・オン・ローテーションを聞いて、サウンドクラウド・ネクスト・ウェーブの詳細をご覧いただきたい。ディスクウーマンのエピソードは下記より。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!