svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

ファブリックが6万8000ポンドを贈る募金活動を行う

ファブリックの善人が18周年記念を祝福

Mixmag Japan | 23 October 2017

ロンドンのナイトクラブであるファブリックが18周年を迎えた。余った資金6万8000ポンドを現金でさまざまな慈善団体に寄付した。

昨年9月、誇り高き音楽会場の閉鎖にともない、熱狂的で忠実なコミュニティが結束した。ロンドンの音楽界は、ハッシュタグ#savefabric#saveourcultureをソーシャルメディアで利用し、声を挙げた。クラブのオーナーがイズリントン区地方自治会と警察との合意に達し、わずか数ヵ月後にクラブを再開することができた。

キャンペーン期間中に33万ポンド以上の資金を調達した。残金は、ザ・ループ、NTIA、ミュージック・ヴェニュ・トラスト、センターポイント・ミディ・ミュージック・カンパニー、メイク・ア・ウィッシュ・UK、ノードフ・ロビンズ、YUAFなどの慈善団体に寄付された。

ファブリックは、資金調達に貢献した寄付者の名前をルーム2のドナーボードで発表。下の写真を参照。

先週末に行われたファブリックの18周年記念イベントは、金曜日、そして土曜日から月曜日の朝まで続いた。

詳しくはコチラから

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!