svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

イギリス当局、3000人規模の違法レイヴを日曜の午後まで放任

レイヴの勝利

Mixmag Japan | 31 October 2017

レイヴ in ウェールズ

ウェールズで開かれた違法レイヴが、警察がやってきたにも関わらず、日曜の午後まで続行を認められた。

現地の報道によると、警察は日曜日の午前11時頃、駐車された車によって生じていた渋滞に対応するため、南ウェールズ、エブブ・ベールのRassau Industrial Estateで開催中のパーティに向かったとのこと。

地の新聞メディアによると、警察は混雑緩和のため同日の午後4時45分まで現地に滞在。22人が薬物のテストを受け、1名がコカイン使用中の運転容疑で逮捕されたという。

Rassau地区の参事官、デイヴィッド・ヘンリー・ウィルクシャーはレイヴに怒りを示し、「繰り返されることがないよう、警察と話をする」と発言したそうだ。

グウェント警察は、レイヴのオーガナイザーを突き止めるために捜査を開始したとのこと。

[写真:Wales Online]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!