svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

レコード・ショップの数、国別世界一は米国

しかし都市別世界一は、なんと…

Mixmag Japan | 10 November 2017

レコードショップ

DiscogsとVinylHubが行なった調査によると、米国が、世界で最も多くのレコード・ショップを保有するそうだ。デジタル・ストリーミング全盛の現代においてレコード・セールスが伸び続けている米国ゆえ、レコード販売業がブームを迎えていることも特に不思議な話ではない。

米国では、現在、圧倒的な1,482軒ものレコード・ショップが営まれている。次いでイギリスでは537軒が、そしてドイツでは453軒が営まれている。

これも驚くほどのことではないが、都市ごとのランキングは、ニューヨークが47軒、シカゴが30軒、そしてロサンゼルスが29軒と続く。ところが、世界の都市のうち最も多くのレコード・ショップを抱えるのは東京で、93軒にも上る。次いでベルリンが87軒とロンドンが89軒だ。

より詳しい数字は、Discogsのこちらの投稿にて。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!