svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

ストームジー、同性愛嫌悪のツイートに対し公に謝罪

LGBT+のウェブサイト「ピンクニュース」が、彼のTwitterで多数の攻撃的で侮辱的なツイートを発掘

Mixmag Japan | 23 November 2017

ストームジーは、2011年〜2014年にツイッターのフィードで、同性愛嫌悪を示すコメントを書いたことについて謝罪した。

ピンクニュースは、ストームジーがテレビのキャラクターや子どもたちに対し「ファッキン・ファッグ」と呼び、仲の良い友人同士を「とてもゲイ」や「完全ゲイ」と言及していたことに関し、これらを非難しウェブサイトに掲載した。

ストームジーはその後、ツイッターで謝罪した。「私が過去に書いたことに関し、申し訳なく思っている。それらは最低なコメントで決して容認できない。皆を怒らせてしまったことにとても後悔している」。

謝罪ツイートは以下より。

「再度言わせてもらうが、私は皆を失望させてしまい申し訳なく思っている。 LGBQTコミュニティ、私をサポートしてくれる方々、そして友人へ、心から謝罪する」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!