svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

グリフィン、ライヴセットでの来日公演が決定

ギター、ピアノ、ドラムパッド、シンセサイザーを屈指した圧巻のライヴに注目

Mixmag Japan | 24 November 2017

今年の“EDC”で数々の出演アーティストの中で、異彩を放ったグリフィンの来日公演決定した。

良質なメロディと共に多彩な楽器を操るダンス・ミュージック界に突如現れた超新星、その名もグリフィンことダン・グリフィス。マルーン5「Animals」やイヤーズ&イヤーズ「Desire」のリミックスにより早くからその類まれな才能を世に知らしめてきたプロデューサーである。

米カリフォルニア州で行われたフェス“SnowGlobe”ではギター、ピアノ、ドラムパッド、シンセサイザーを屈指した圧巻のライヴ・パフォーマンスを披露し話題となった。その勢いのまま行われたソロライブのロサンゼルス、ニューヨーク公演のチケットは即完。公演の最後にプレイされた彼のオリジナル・ソング「Heading Home feat. Josef Salvat」は瞬く間にSpotifyグローバル・バイラル・チャートにて1位を獲得し、その後1週間で新人アーティストとしては異例の100万回再生を記録したのも記憶に新しい。

日本では2016年9月“ULTRA JAPAN”に出演し、自身の母親の母国で初パフォーマンスを披露した。2017年3月に発表したザ・チェイン・スモーカーズのグラミー賞受賞楽曲「Don’t Let Me Down feat. Daya」を歌うDayaを迎えた「Feel Good feat. Daya」は9,000万ストリームを突破し、グリフィンの楽曲クオリティーの高さと、注目度の高さを表す形となった。さらに4月には“Coachella”に出演、今最も注目すべき人物だ。

さまざまな楽器を使用したライヴセットは、単独公演では日本初披露となる。この機会にぜひグリフィンをご覧いただきたい。


2017年12月8日(金)
渋谷WWWX 開場 18:45 / 開演 19:30
オールスタンディング \7,800 (税込・別途 1Drink 代)
※未就学児入場不可

Live Nation Japan e-mail:info@livenation.co.jp

Livenationオフィシャルサイト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!