svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

ボノボ、クラフトワーク、フォー・テットがグラミー賞をノミネート

本年のトップ・アーティストが集結

Mixmag Japan | 29 November 2017

ボノボ

ボノボ(トップ画像)、クラフトワーク、フォー・テットなど、エレクトロ・ミュージックのイノベーターが複数、2018年のグラミー賞にノミネートされた。最優秀ダンス/エレクトロニック・アルバムのカテゴリーでは、ボノボのアルバム『Migration』がクラフトワークの『3-D The Catalogue』と共にノミネート。過去の受賞者は、エイフェックス・ツインやFlume、そして2回受賞しているダフト・パンクとスクリレックスなどを含む。

ボノボはInnov Gnawaとのコラボレーション「Bambro Koyo Ganda」で最優秀ダンス・レコーディング賞にもノミネートされている。ノミネートの一覧はこちらからチェック。受賞の行方を知るには、1月28日のグラミー賞をお見逃しなく。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!