svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

イギリスの医師が「二日酔い知らず」な合成アルコールを開発中

合成アルコールが人類を二日酔いから解放?

Mixmag Japan | 29 November 2017

パーティ好きなら、二日酔いの辛さに無縁ということはなかなかないだろう。

インペリアル・カレッジ・ロンドンの科学者にして教授のデビッド・ナットは、「Alcosynth」と命名された合成アルコールを用いて、人類を二日酔いの辛さから解放することも目指している。この新作ドリンクはアセトアルデヒドを排除。頭痛や吐き気といった酒酔いの不快な側面を取り除いた上で、酔っ払った状態の楽しい体験は残そうというものだ。

10年以上に渡り80を超える物質を研究してきたナット教授は、現在、5つの物質まで絞り込んでいる。現在は、イギリスの食品基準を司る機関と協力して、最も脳に悪影響を与えない「Alcosynth」の最終候補を探し続けている。2020年までには、イギリスのバーを中心に提供を開始したい目標だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!