svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

長らく待望されたドキュメンタリー映画『デヴィッド・ボウイ:最後の5年間』の初めてのトレーラーが公開された。

死後2年を経ても、我々の心を奪い続けるアーティスト

Mixmag Japan | 13 December 2017

デヴィッド・ボウイ

大きな期待が寄せられるドキュメンタリー映画『デヴィッド・ボウイ:最後の5年間』の初めてのトレーラーがつい先ほど初公開された。

映画は、同音楽的アイコンの死後2年となり、存命であれば71歳の誕生日であった1月8日にHBOで公開される。

HBOのドキュメンタリーは、ボウイのクリエイティブ活動のラストスパートを記録。その中で、ボウイは、驚異的な幅広さの音楽とアートを企画し、それらの一部は、2016年に肝臓癌で他界したのちにリリースされた。

『最後の5年間』は同アーティストのバンドメンバーに加え、長年のプロデューサーであるトニー・ヴィスコンティのインタビューを収録。監督は、1970年〜1975年にも同スターの活動を記録した映画を製作したフランシス・ホエートリー。

初公開されたトレーラーは、ボウイが世界に与えた影響と、彼が信じた表現の自由についての、本人のイメージによるモンタージュだ。

以下からチェックして欲しい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!