svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

メジャー・レイザー、フェニックスなどのリミックスを手掛けるDJ/プロデューサーユニット“Classixx”が来日

日本勢はYOSA、TAARらが参戦

Mixmag Japan | 18 December 2017

メジャー・レイザー、フェニックスなどのリミックスを手掛けるDJ/プロデューサーユニット“Classixx”が、渋谷SOUND MUSEUM VISIONの人気パーティ<MODERN DISCO>に登場する。

<MODERN DISCO>は、これまでFKJ、ダリウス、ボンダックス、ムーン・ブーツ、トッド・エドワーズ、オリバー・ネルソンといった数々の名だたるアーティストを招聘し、東京に新たなムーブメントを巻き起こしているVISIONの人気パーティだ。

今回招聘されたClassixxは、ディスコ/ハウスシーンで注目度の高いDJ/プロデューサーデュオ。ロサンゼルス出身のマイケル・デヴィッドとタイラー・ブレイクからなるこの二人組は、2009年にレディーガガのソングライター“Jeppe”をフィーチャーしたEP「I’ll Get You」をリリースして以来、パリの“Social Club”、ニューヨークの“Webster Hall”など名高いベニューでヘッドラインとして登場、グローバル、かつ精力的にDJのキャリアを築き上げている。

またプロデュース/リミックスワークも多く、フェニックス、ホーリー・ゴースト、メジャー・レイザー、メイヤー・ホーソーン、グルーヴ・アルマダ、ヨット、ゴシップなどを手掛けているのも彼らの大きな特徴だ。

2013年5月にリリースのデビューアルバム『Hanging Gardens』では、ビーチやプールパーティ、海沿いのドライブなどのシチュエーションに栄えるサマーアンセムチューンが満載。レコーディングでは2人で多数の楽器も演奏しており、アクティヴ・チャイルドやLCDサウンドシステムのシンガー“ナンシー・ワン”などを迎えた大作となった。

そんなClassixxが、年明けの7日(日)VISIONにてパフォーマンスを行う。<Coachella 2017>2日目で大トリを務め、<CORONA SUNSETS FESTIVAL 2017>以来の来日となるClassixx。極上の真冬のサマーチューンを体験していただきたい。

<MODERN DISCO>

1月7日(日・祝前日)
SOUND MUSEUM VISION
OPEN 22:00
¥2800 ADV
¥3500 DOOR
【前売りチケット情報】
○e+
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002245391P0030001
○iFLYER
https://iflyer.tv/ja/event/296725/
○clubberia
https://www.clubberia.com/ja/events/274954/

LINE UP
●GAIA
Classixx
YOSA
TAAR
Mayurashka
VJ:
kezjo
and more!

◆VISIONオフィシャルサイト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!