svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

カール・クレイグの“シンセサイザー・アンサンブル”がバービカンにやってくる

今年4月にロンドンで開催

Mixmag Japan | 22 December 2017

デトロイトのアイコンであるカール・クレイグが、交響的に再イメージしたダンスフロア・アンセムのイベントを、来年4月にロンドンのバービカン・センターで開催予定だ。

ピアニスト兼キーボーディストであるケルビン・ショーラーをチームに迎え、さまざまな種類のシンセサイザーを集めたこの大掛かりなプロジェクトは、エクスペリメンタル・ピアニストであり作曲家のフランチェスコ・トリスターノの助けを借り、クレイグのテクノ・ディスコグラフィを新鮮でダイナミックに取り入れている。

10年間活動しているプロジェクト「シンセサイザー・アンサンブル」は、2018年4月6日にバービカンのザ・ヒュドラーで発表され、クレイグのパワフルな作品『Versus』とシンフォニーを披露することになっている。

チケットはバービカンのウェブサイトより入手可能。今年のオーケストラ・ステージの盛り上がり具合をこちらからチェックを。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!