svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

ウミガメが、5,300万ドル分のコカインに絡まって発見される

密輸業者も環境破壊

Mixmag Japan | 24 December 2017

ウミガメ

東太平洋のある場所で、無実のカメが麻薬を巡る騒動に巻き込まれてしまった。

先日、米国の沿岸警備隊が不思議な光景を発見。なんと、複数のコカインの包みに絡まり、身動きが取れなくなってしまったアカウミガメだった。カメ(絡まったロープのため、首やヒレに多数の擦り傷があったという)を救助した後、乗組員は1,800ポンドのコカインを押収。その価値は、5,300万ドル分に上るという。

麻薬、ポイ捨てもダメ、絶対。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!