svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

クリスタル・キャッスルズのイーサン・キャスが性犯罪の取り調べを受ける

別の女性からも告発される

Mixmag Japan | 28 December 2017

クリスタル・キャッスルズのメンバー、イーサン・キャス(クラウディオ・パルミエリ)が、トロント警察の性犯罪部門で正式に調査されている。

今年、アリス・グラスはクリスタル・キャッスルズの歌手、バンドの一部として過ごした時間を通し、イーサン・キャスに感情的にも肉体的にも受けたと主張する性的虐待の詳細を明かした。声明後、数十ものクリスタル・キャッスルズのクリスマスショーがキャンセルされ、キャスはアリス・グラスを名誉毀損の罪で訴えて報復、裁判に備えている。

デイリービーストはトロントの警察隊であるアリソン・ダグラス・クック氏に、キャスが現在公開調査の対象であることを確認した。「現時点で捜査が行われていることを確認できたが、調査の内容などは犠牲者のプライバシーのため、一切明かせない」。

TDBは、イーサン・キャスと性的関係を築いたと主張するもう一人の女性と接触していることをさらに確認した。彼女は16歳である。その一般女性は、彼がトロントのシーンで流行していた時に会ったという。キャスは女性に虐待前、頻繁に麻薬やアルコールを服用させたが、彼はシラフだった。彼の行為は暴力的で、性的関係は必ずしも合意ではなかったと主張している。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!