svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

ヘレナ・ハウフ、シェラード・イングラムが、“HOPE WORKS 2018”に出演

ブラック・マドンナ、ジョジー・レベール、リー・ギャンブル、ペヴァーリストなどの面々がシェフィールドに集結

Mixmag Japan | 29 December 2017

ウェアハウスパーティ「ホープ・ワークス」が、2018年の1月から3月にかけて開催することが決定、第1弾の参加アーティストが発表された。

ニューイヤーズデイ・パーティのラインナップは、アナスタシア・クリステンセン、Umfang、STI、そしてレジデントであるロ・シーアである。リヴィティ・サウンドとタイムダンスの特別ショーケースも予定しており、シェフィールドの会場は、2018年をエレクトリックなアーティストたちとともに迎える。

その他出演アーティストはジョジー・レベールを含む、ブラック・マドンナ、ポール・ウルフォード、DJスティングレイ、ビン、リーフ、リー・ギャンブル、ヘレナ・ハウフ(写真)、エラー・スミス、マムダンスなど。

“ホープ・ワークス2018”は1月1日に始まる。詳細とチケット情報はこちらから。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!