svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

セス・トロクスラー、ヨーロッパ移住10周年を記念して新コンピレーションをリリース

代表曲やリミックス、ゲスト・アーティスト多数の予定

Mixmag Japan | 10 January 2018

セス・トロクスラー

セス・トロクスラーが、ヨーロッパに移住してから10周年を迎えたことを記念してコンピレーションをリリースする。

コンピ『This Is Then』について、本人は「これまでの仕事の集大成」と説明し、主に自身の曲で構成され、リミックスとゲスト・アーティストも参加するという。

セスは、1月14日にワルシャワのSmolnaに出向き、ポーランドの同市のアーティストらと共にフリーのライブを披露した上で、公式にリリースを発表する。

『This Is Then』について、セスは「これまでの音楽歴のハイライトと、ヨーロッパに移住してからの10年をまとめたコンピレーションなんだ。これまでに成し遂げたことも誇りに思っているけど、これからは新章に突入する。少し、方向性を変えようと思うんだ」と語っている。

セスはミシガン州のカラマズーで育ち、10代の頃にデトロイトに移住。その後、ベルリンに移り住み、Panorama Bar、Club der Visionäre、Watergateなどのクラブでプレイを重ねている。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!