svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

ブレード・ランナーの音響にインスパイアされた画期的な新型シンセサイザー

Deckard’s Dreamであのサウンドを入手可能に

Mixmag Japan | 9 February 2018

本年のNAMMにおいて、Black Corporationは、ヤマハの名機CS-80とヴァンゲリスによるブレード・ランナーの楽曲にインスパイアされた新しいアナログ・シンセサイザーDeckard’s Dreamを公開した。

新しいシンセは、各ボイスが2つの独立したシンセサイザー・レイヤーを持つ8ボイス・ポリフォニーと多数のアナログ・エフェクトを装備している。これによって、1970年代後半〜1980年代初頭の映画に使われたサウンドを再現することが可能だ。

より冒険心の強いミュージシャン用には、Deckard’s DreamのDIYキットも用意されている。詳細な設計ガイドが付属し、アマチュアの方にも組み立てが簡単なパーツを採用している。

今回のNAMMにて、Black CorporationがDeckard’s Dreamをデモする様子をSynthtopiaが撮影した。動画は以下から視聴可能だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!